HAPPY NOTEの作り方

「HAPPY NOTEって?」

マイノートでもプレゼントでも◎!
「何を書こうかな?」
「どんな風に使おうかな?」
「このノートを見るたびに笑顔になってくれるかな?」
 なんて事を考えながら作るノートです。

Step1.サイズを決めよう。

ノートをどのように使用するか想像しながら決めましょう。バック入れ持ち歩き?さっと取り出し使うメモ? 

B6サイズ(182mm×128mmリングを除く)か Memoサイズ(120mm×85mm)のどちらか。
※裏表紙、リングの色もオーダーできますよ。

 

 

Step2.中の用紙を選ぼう。

中の用紙は、4種類から書く内容や用途によりお選びいたけます。
実際に試し書きをするとそれぞれ書き味が違います。気持ちよく使用できる紙が見つかりますよ。
書く内容は、文字?絵?スタンプ?スクラップブック?etc.?  筆記具は、ボールペン?鉛筆?万年筆?etc.?  などお話ししながら決めます。

 

 

Step3.革の表紙に刻印しよう。

★刻印文字は、英数字、ひらがな、カタカナ、マークがあります。

表紙全体に入れるもよし、シンプルにワンポイントも素敵!

※木づちを使用しますが軽い力で刻印できます。小学生以上なら大丈夫。

 

Step4.スペシャルティコーヒーを飲みながら出来上がりを待ちましょう。

スペシャルティコーヒーでほっと一息。

皆さんが制作に没頭中に豆を挽き始めますが、香りも味もゆっくりとコーヒーの余韻も楽しんでください。

<ご予算> 仕様により異なりますが、ノート代¥2,268(消費税込み)〜+ワークショップ代¥800です。

<リフィル> 革表紙はそのまま使用し、中の用紙の差し替えができます。
リフィル時に中の用紙やリングの色を替えることもできますよ!

Step5.プレゼントの場合は、サプライズをプラス。

ノートの最初か最後のページにメッセージをそっと書いてみてください。

ノートを開くたび、自然と笑顔になれるかも。
★プレゼントには、リボンをおかけしますのでお気軽にお声かけください。

 

 

例えば、

こんな風に「つくるノート」を楽しんで頂くワークショップです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。