陶芸展 はじめに


 

 

 

 

9月5日(土)から「石黒真紀陶展」が開始しました!

石黒真紀さんとの初めての出会いは、もう20年以上前になります。

覚王山のギャラリーだったかな。定かではありませんが、、。

その時購入したカップや作品は、ずっとお気に入りで愛用しています。

今回は、私たちからの強い要望によりNO DETAIL IS SMALLで展覧会を開催して頂けることになりました。

石黒真紀さんは、しばらくの陶芸休憩期間後の初個展になります。

1点ずつ丁寧に手で作っていく作風は、あの頃からずっと変わっていませんでした。

石黒真紀さんは、現在、岐阜の田舎で暮らし作陶をされています。

時間の流れやモノの見え方もきっと違うんだろうなあ。

年月の経過や環境など、作品に注入されているように感じました。

そんなことを思いながら、サブタイトル「耳をすませば森のこえが聞こえる」が自然に浮かんできたのです。

ぜひ、ゆっくりと作品に触れながら感じてみてください。

※コロナウィルスを考慮し蜜集を避ける為、会期を1ヶ月にしております。安心してご来場ください。

NO DETAIL IS SMALL

 

 

 

 

 

陶展のお知らせ9/5~

待望の陶芸展を開催します!

石黒真紀さん(旧姓 水口真紀さん)は、私たちが20年近く愛用しているカップの作者でもあります。

私たちの強い希望により当店で個展を開催して頂くことになりました!

出産・育児でしばらくぶりの個展です。

現在は、岐阜の里山で作陶中。

作品からもそんな自然をたっぷり感じて頂けると思います。

コロナウィルスの状況を考え、個展の開催有無も非常に悩みましたが、こんな時こそ心癒されるモノとの出会いは、重要なのではと考えました。人が集中しないように会期を長くし、安全にご覧頂ける様に配慮しております。

※9月20日(日)、21日(月)、22日(火)は、お休みになります。